7. Commemorative stamp

スマイリー・フェイスが米国郵政公社の記念切手に選ばれた。

米国の70年代のシンボルとして、米国民の圧倒的支持によりこのスマイリー・フェイスが選ばれ、99年度の米国郵政公社の「記念切手」になった。そのニューヨークでの最初の販売会に先駆けて、ハーベイ・ボールの地元、マサチューセッツ州ウスター市の、後述する「ワールド・スマイル・デイ」の会場で、郵政公社の代表がボールに対して、「マークの誕生の地であり、創作者のボールが在住するウスター市で最初に切手の披露をする事にした」と宣言し、ボールが創作者である事を公認し、感謝の言葉を贈った。その会場で全米最初の記念切手が披露され、ボールに敬意を捧げられた。

(翻訳)米国郵政公社投票パンフレット内容
70年代をあらわす切手のデザインを決める投票に参加しよう!

「1970年代」が20世紀の間で最も意味深い時代とされるきっかけとなった事柄30種類をピックアップし、候補としました。

投票の仕方は?
次のカテゴリーで、候補の中からそれぞれ3つまで選びます。
「人物&イベント」「アート、エンターテインメント」「スポーツ」
「サイエンス、テクノロジー」「ライフスタイル」

切手を購入するには?
投票の締切りから約6週間後、各地の郵便局で結果が発表されます。皆さんの投票でデザインが決まる「1970年代切手シリーズ」は、1999年9月に発行されます。1900年代から1920年代の切手は、現在各郵便局で販売されています。

さあ鉛筆を取りましょう。貴方が選んだデザインの切手が歴史に残るこのチャンスを見逃さないように!

(各カテゴリー候補)
「人物&イベント」
1.ウーマン・リブ(女性解放運動の広まり)
2.ウォーターゲート事件(政治スキャンダル。ニクソン大統領が辞職)
3.地球デー(1970年4月22日より)
4.オイルショック(オイルとガスの値段が高騰)
5.中国との交流(ニクソン大統領が初の中国訪問)
6.建国200年祭(1976年7月4日に建国200周年)

「アート、エンターテインメント」
7.「セサミ・ストリート」(30年以上にわたって愛されている番組)
8.「ゴッドファーザー」(数々の賞を獲得した映画)
9.「ルーツ」(小説、テレビドラマが大人気)
10.「スパイラル・ジェティ」(ロバート・スミスソン作)
11.「オール・イン・ザ・ファミリー」(人気テレビ番組)
12.PBS、NPR(セサミ・ストリート等を放映しているテレビ局)
13.「コーラス・ライン」(ブロードウェイで上映されたミュージカル)
14.フォトリアリズム(写真の表面を加工するアート)

「スポーツ」
15.ピッツバーグ・スティーラーズ(史上に残るアメフトチーム)
16.セクレタリアート(1973年にトリプル・クラウンを獲得)
17.「マンデーナイト・フットボール」(アメフトのテレビ番組)
18.サッカーリーグ(広がるサッカー人気)
19.テニス(テニスブームが起こる)
20.オークランド・アスレチックス(1972年の世界シリーズで活躍)

「サイエンス、テクノロジー」
21.ジャンボジェット(1970年に初フライト)
22.「パイオニア10」(火星観察の為の宇宙ロケット)
23.メディカル・イメージング(人体の内部の観察が可能に)
24.VCR(=ビデオ・カセット・リコーダー。ビデオ鑑賞が広まる)

「ライフスタイル」
25.スマイリー・フェイス
1970年代、黄色い「スマイリー」が大流行した。車のバンパー用ステッカーからクッキーを入れる瓶に至るあらゆるものに付けられ、「ハブ・ア・ナイスデイ」の言葉とともに広がった。

26.ポストモダン建築(新しい建築様式)
27.ジョギング(70年代に大流行)
28.70年代ファッション(ホットパンツ、厚底の靴、他「何でもあり」)
29.CBラジオ(=市民バンドラジオ。運転手が連絡を取り合う無線機器)
30.ディスコ(ディスコ・ミュージックの流行)


Copyright (C) Harvey Ball World Smile Foundation. All Rights Reserved.